うつけなコラム発信ブログ

UTSUKE-JOURNAL

サンボマスター

元気の押し売り訪問販売、サンボマスター

更新日:

サンボマスターの曲、元気すぎて胸焼けするときがある。

サンボマスターの曲には、1曲4分の間にレッドブル15本分の元気成分が含まれてることがミシガン大学の研究で明らかになってる。仕事に絶望する新社会人3ヶ月目ぐらいの若者にサンボマスターのアルバムを投与すると、自ら命を絶つか「やりたいことできない人生なんて無駄。まだ東京で消耗してるの?」とかいって限界集落に移住するので、嫌いな新入社員がいる人は試してみて欲しい。

今日は、そんな元気の押し売り訪問販売バンド、サンボマスターの話をする。

スポンサーリンク

想像上の元気人間


サンボの曲にでてくる元気人間、想像上の生き物だってことを知らない人が多いみたいなので改めて伝えておきたい。サンボの曲の元気人間、完全にフィクションです。

YouTubeのコメントを見てると大体「元気もらいました!」か「コメント欄きもい、なに真に受けてんの」みたいな反応に二分する。これは理由がはっきりしている。サンボのファンはサンボの曲の元気人間が想像上の生き物だと知ってて、それでもその物語を"あえて"楽しんでるわけです。ポジティブ過激派宗教にあえて全乗っかりするっていう楽しみ方を、サンボファンはしてるわけです。

にも関わらず、その様を傍から見て「なにクサいこと言っちゃってんの」と冷水をかけてくるネット時代の引きこもり代表たち。サンボの言うことに「本気で啓蒙されてる」と、信じてしまい、「目を覚ませ」と的はずれなアドバイスを投げかけてくる。お前たちが目を覚ませ。2ちゃんのノリでYouTubeに書き込むんじゃない。なんかGoogleアカウントっぽい名前表示されてんぞ。

要は、サンボの元気人間を"あえて"楽しむ楽しみ方を知ってるサンボファンと、それを知らない部外者たちの温度差が、YouTubeのコメント欄戦争になってるということよ。これもWEB社会の一つの悲しき写像かな。

サンボマスターの楽しみ方

いいですか。改めて言うけど、サンボマスターの楽しみ方はもう全乗っかり一択なわけですよ。

サンボの歌う想像上の元気人間を、全力で一度信じて、茶化してみる。どこか「こんなアツい奴いるわけない」と思いながらも、笑って全力で乗っかってみる。そしたらなんだか分からないけど、自分でも意味の分からないところから元気が出てくる。普通は胸とかが高鳴って元気って出るもんだと思うんだけど、サンボの場合なんか尻とかから熱くなってくる。いや別に下痢じゃねえよ。尻とか肘とか、なんか自分の想像してなかったところから得体の知れない元気が湧き出てくる。下痢じゃねえって。

顔面に反比例してかっこいいサンボ

サンボに全力で乗っかって楽しんでると、だんだんなんだかサンボがかっこよく見えてくる現象が起こる。

控えめに言って、小汚いおじさんのサンボが。ビジュアルだけでいえば、ちょっと綺麗好きな人の家の排水溝の方が綺麗。そんなサンボが、かっこよく見える瞬間が訪れる。

サンボの曲、ご存知の通り、ほとんどがなんらかの形をとったラブソングなんです。それで、その語り口は上で書いたように、過剰なまでの元気人間。これを素直に、格好も顔も小奇麗に整ったバンドマンが歌うと、「キザすぎる」わけです。

たとえば、『可能性』

つかまえて明日を 今がそう そのとき
誰にも君のことはもう笑わせないんだよ
君と 君と 夢を見続ける

こんなことを

image00004

こんな顔で歌われたら、ちょっとした出会い系詐欺にしか見えないわけよ。

その点、山口のこの安心感。

image00005

山口は絶対に詐欺とかそういう人を騙すようなことしない。駄菓子屋のおばあちゃんがお釣りを10円間違えたときもちゃんと返す顔だ。わかんないけど絶対そう。

こういう一見「キザすぎる」歌も、山口が泥臭く汗臭く歌ってると、なんだかかっこよく見えてくる。山口が歌うから、僕たちは全力で信じようと思うし、実際信じられる瞬間が訪れる。そしてその瞬間、サンボマスターはどこまでもかっこいい。

サンボの曲、顔面に反比例してかっこよく見えるつくりになってるんです。山口しか、サンボの曲はかっこよく歌えない。

どうでもいいけどこの『可能性』のMV、サンボ山口と有村架純の落差がすごすぎてちょっとした乗り物酔いを起こす仕上がり。山口と有村架純を交互に映すな。だまし絵かよ。何度映し替えても似てこねえよ。どんな高度なアハ体験よ。アフリカ人でもこの2人は同じに見えないよ。

おわりに

サンボマスター、ほんとぎりぎりのバランスの上で成り立ってる音楽だと思う。絶妙に色んなパラメーターが噛み合って、かっこいい音楽になってるというか。

GENぐらい整った顔でサンボを歌うと途端に詐欺とか催眠スクールみたいな臭いがしてくるのはさっき話した通りだけど、実際、ちょっとバランス崩れたらやっぱり成り立たないと思う。

ミラクルをキミとおこしたいんです 高まれよ 奇跡の可能性

これとかちょっと顔面とかキャラ立ちのバランス間違ってたら、完全に与沢翼よ。

yozawatsubasa

本当紙一重よ。サンボと与沢翼。山口が歌ってくれていて本当に良かった。

ライブでも元気の押し売り

サンボはライブでも、元気の押し売り訪問販売かましてくる。

とにかく毎回、なんかしらキーワードを一つ決めて、それを客に何度も何度も叫ばせる。ちなみに、2016年のビクターロック祭りでは「安月給」だった。ビクターロック祭りで、客全員でビクターに向かって「安月給」って叫ぶの本当壮大なギャグで笑った。

皆で同じ言葉を叫ぶの、単純だけど絶大な効果がある。多くのバンドがライブでコールアンドレスポンスやるのは、結局その方が会場全体の一体感を演出できて、ショウとして成功しやすいからだ。

サンボはその点、もはや強要レベルでコールアンドレスポンスする。完全にハラスメント。元気の押し売り訪問販売。でも、楽しい。押し売りのはずなのに、本当に元気になれる。

これからも僕達に無理やり元気を届けてくれサンボマスター。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-サンボマスター

Copyright© UTSUKE-JOURNAL , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.