うつけなコラム発信ブログ

UTSUKE-JOURNAL

フレデリック

フレデリックの『リリリピート』は脳をとろとろにすああああああ

投稿日:

やばい。

『リリリピート』。
フレデリックの1stフルアルバム『フレデリズム』収録曲。
なにがやばいって。。。

やあい。

スポンサーリンク

リリリピート、すごい

冒頭から取り乱した。
フレデリックの曲は身体に悪い。

『リリリピート』聴きすぎて平衡感覚がおかしくなってる。
ほんとは『リピート』って曲名なのを自分がうまく言えなくなったのかと思った。

フレデリックはそろそろ電子ドラッグ認定食らうと思う。
早く取り締まれこんなの。
成人男性の脳がとろとろになってるんですよ!?

青少年が安易に聴いていいものじゃない。

「リピート」の多重化

同じフレーズやメロディを繰り返すのって、シンプルにめちゃくちゃ訴求力あるんですよ。
これだけの音楽大量消費社会。
1回聴いただけで口ずさめるってのはそれだけで強力な武器なんです。

フレデリックの直近の曲、全部エグいぐらいリピート入れてるけどさ。
普通の人が一度フレデリックを耳に入れたらしばらく耳に貼り付いて離れなくなるわけ。

で、邦楽ロックにハマるクソサブカル女なんてメモリがWindows98時代のパソコンぐらいしかないわけよ。
フレデリックが一度入ったらもう他のアーティストが割り込む余地ないわけよ。

しばらくフレデリック一色。

クソサブカル女の頭の中はよく分かんない双子の顔でびっしり。
もう独裁政権よ。
建国記念日の北朝鮮でももうちょっと総書記以外のこと考えるよ。

話ずれたな。戻す。

で、そのフレデリック。
今回は禁断のワード、『リピート』をついにテーマにしちゃった。

これは個人的にめちゃくちゃアツかったんだけどさ。
はじめてロッキンで聴いたとき結構鳥肌立つぐらい感動した。

繰り返すメロディ。
繰り返す『リピート』のワード。
サビは2段階の繰り返し。
で、タイトルは『リリリピート』。

色んな「リピート」が多重化して、「繰り返す」ことのすごさを、遮二無二経験させる。
「繰り返す」ことを繰り返し耳にねじ込む。
で、すぐ口ずさめるようになる。
リスナーも「リピート」する。
自分自身が繰り返し口ずさむことで、フレデリックの設計した『リピート』の歯車のひとつになる。

かくして、常人の脳は破壊される。

リピート沼にはまったら脳がとろっとろの汁になるまでフレデリックの仕掛けた罠に気づかない。

誰も抜け出せない。
煩悩地獄だ。
修行中の坊主にフレデリックを浴びせたい。
フレデリックを脳内で再生しない修行。
脳内で再生しなかったら解脱。
仏陀も無理。
仏陀も「リピートしあああああああ」ってなる。
釈迦に説法。
仏陀にリリリピート。

もともと「リピート」を強力な武器としていた彼らだが、この曲で更に一歩突き抜けた印象を持った。
また新しいバリエーションを開拓してもっとすごい所に行きそうな予感がする。
これからも僕たちを踊らせ続けてほしい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-フレデリック

Copyright© UTSUKE-JOURNAL , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.