うつけなコラム発信ブログ

UTSUKE-JOURNAL

フェス

CDJ 2016/2017クイックレポ・感想【3日目】

投稿日:

COUNTDOWN JAPAN 2016/2017に参加するので、その日ごとの超簡易な感想を投稿します。感想の体裁は2chのフェス参戦報告スレを参考にしてます。いよいよ後半戦、今日もめちゃくちゃ熱かった。もうあと1日で年越しとかまじかよ。なんか誰かどこかで数え間違えてない?やだやだ。

それでは、3日目編です。

スポンサーリンク

観たアクト

  • 岡崎体育
  • クリープハイプ
  • グッドモーニングアメリカ
  • KANA-BOON
  • おいしくるメロンパン
  • Suchmos
  • Czecho No Republic
  • RIP SLYME
  • サカナクション

ベストアクト

サカナクション


最高だった。最高以外言えない内容。

どんな酒もセックスも一回のサカナクションのライブにかなわない。そんな圧倒的な経験。何度来ても感動して発狂する。

曲も演奏も演出も、なにもかも全面的に没頭できるライブ作り。あらゆる方面へのこだわりが偏執狂じみたサカナクションだけど、ライブづくりがその最たるものだとおもう。こんなに人の経験を最大限豊かにするよう設計されたライブって、日本にはもう真似できるバンドがまったくない。もちろんバンドだけじゃなくてスタッフの力も並大抵じゃないものが必要で、チーム含めここまで用意できるバンドはたぶんこれから何年何十年現れないんじゃないかほんと。

新旧バランス良くいろんな曲やったけど、アンコールの『さよならはエモーション』が、鳥肌もののパフォーマンスだった。

最高でした。また2月観に行く。

よかったACTと一言

クリープハイプ


今日も最初から最後までかっこよかった。

尾崎世界観の父、まさるさんが観に来てたらしい。『HE IS MINE』の「セックスしよう」の直前でその話してて笑った。「まさるがそういうことしたから、僕がいまここに立ててるわけで」とかいってた。まさるありがとう。

Czecho No Republic


チェコ、ロッキンジャパンでボーカルの声が出ず、相当悔しい思いをしたみたいだけど、その失敗を見事に返上する圧巻のパフォーマンスだった。

メンバーみんな楽しそうで、会場中にそれが伝播するような、すごくいいライブだった。

よくなかったACTと一言

今年は本当にみんな素晴らしく、不満ないです。

痛い客

特になし。

面白かった客

こちらも特になし。

美味しかったご飯

100時間カレー食べたけど、おいしかった。味濃いのでチーズトッピングがおすすめ。

まとめ

今年もやっぱりサカナクションは一段違うパフォーマンスだった。終わった瞬間に一気に年の瀬を感じておじさんには苦しい。

明日で最後なので色んな汁を出し切って年越しを迎えたい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-フェス

Copyright© UTSUKE-JOURNAL , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.